トキハ・・・

昨日の決心の通り、今日はカミさんとトキハに来た。
髭も剃って(笑)。
すると、結構な頻度で試食を勧められた。
うん、商売ってこういうものだよね(笑)。
昼食はえび金の特製えびそば、1,000円也。
麺がイマイチ好みでない・・・えび蕎麦なら昔、札幌で食べた縁やの方が格段にうまかった。
金沢のきんつばを購入し、あと何店舗か冷かす中で、出会ってしまった大阪のキムチ屋・・・。
気前よく試食を繰り返させ、結局買うことにしたのだが、まんまとしてやられたのだ(笑)。
グラム売りであることに注意が行かなかったのが敗因。
「大、中、小がありますがどれがいいですか?」
→「小でいいです。」
「小の中で、大きいのにしときますか?」
→(カミさん)「じゃあ、大きいので。」
「汁は入れときますか?大根とか漬けるとおいしいですよ。」
→「じゃあ、お願いします。」
「ありがとうございます。では、お会計はこちらで。」
・・・会計係の脇には秤があり、サービスかと勘違いした小のうちの大きい奴、並びに漬け汁はしっかりと重量を測られる始末(笑)。
白菜キムチ800グラム弱で約2,000円はなかなかに高級(笑)。
まあ、試食がおいしかったので、そのまま苦笑しながら購入しましたが。
流石に商都からの遠征とあって、商売上手ですなぁと舌を巻く結果に。
しかし、まさか、お行儀の良いはずのトキハでこんな目にあうとはな・・・いい勉強になりました(笑)。
まあ、夕食は豚キムチにして、しっかりと楽しみました。確かに、いつもと一味違うおいしい豚キムチになったのは事実。
大阪でキムチだったので、衛生面を勘案して火を通して食べることにしたのはせめてもの抵抗(笑)。
しかし、トキハでなぁ・・・。