12年ぶりの博多

今日は午後から出張。
福岡で九州ブロックの会議だったのだ。
12時前の高速バスで一路博多へ。
2004年に出向先のボスと、当時編集長をやっていた雑誌の原稿依頼で来てから12年ぶりの博多。
到着してみると、特に感慨もなかった。
昼食を取らずに大分を飛び出したので、VIVREのB1のラーメン屋で昼食。
ここは、18歳から19歳にかけてよく来た店。
店の内装が小奇麗になっていたので、いやな予感がしたのだが、ラーメンの味が変わっていた。
餃子と、辛子高菜はそのままだったが。
あと、ラーメン定食は、ラーメン、餃子、白飯にたくわんだったのが、白飯の代わりにチャーハンになっていた。
ラーメンは昔の味の方が好きだったな・・・。
さて、会議が終わり、最終のバスを予約してたので、少し、天神近辺と、薬院の方まで歩いてみた。
住んでいたころを懐かしむためだ。
しかし、雨がパラついていたのと、夜だったせいで、当時の面影を発見することもかなわず、他にやることもないので、バスの便を繰り上げて早めに大分に帰りましたとさ。