ねずみ

出社して最初の仕事が、死んだネズミの片づけ。
Kさんが、「だれか、ねずみちゃん触れる人いる?」といったのが発端。
若手のN君が反応せず、残った男性である私が現場に赴くことに。
正確に言うと、中ボスもいたのだが、まあ、流石に中ボスは・・・ねぇ。
私も管理職の端くれではあるのだが(笑)。
さて、現場では、子ネズミが雨に打たれて死んでいた。
ビニールで掴んで、そのままごみの収集所へ。
普段は逞しいKさんだが、彼女も女性ということで。