ココイチ

久しぶりのココイチ
最寄りの店に行ったのだが、お店に店員さんは一人。
お客はゼロ。
おお!我が家で貸し切り!・・・みたいな状態だった。
いや、ココイチが貸切でうれしいかというと微妙だが(笑)。
ところで、店員さんは一人だったが、その女性の店員さんの動きが、これまで行ったどのココイチの店員さんよりもホスピタリティに溢れていたというか、気持ちのいい接客だった。
やがて、配達に行っていた体の男性店員さんが戻ってきて、時を同じくして、お客さんが、わらわらと入ってきた次第だが、あの店員さんのことは、例の社長室行きのハガキでほめてあげるべきだったなあ・・・と思ってるわけで。
褒め切れなかったのは、肝心のカレーの味が、なんかちょっと足りない気がしたせい。
はて?何が足りなかったのか、私の味覚の調子が悪かっただけなのか。