光の戦士グーグルアース原口くんにもわかりやすく教えてあげよう。馬鹿だから「ばいこく」の意味がわかってないんだよ、たぶん。


原口一博氏「売国」との言葉軽々しく使う人いると指摘

3月24日15時07分

アメーバニュース/政治・社会

 民主党原口一博議員が、「大和心の意味するところ」
(排外主義と差別に日本の伝統はない)についてFacebook
1600字を超える長文の意見を表明している。原口氏はまず、
「私は、日本人として生まれたことを誇りに思っている。
そして日本の「和」の伝統と文化をとても大切にしている」と
切り出す。

 そして、原口氏は最近隣国に対する敵愾心・侮蔑を
あからさまにする人が目にするようになり、民主党
民主党議員に対し、「売国」という言葉を、軽々しく
使う人も目にするようになったと批判。

 この「売国」については「中国や韓国に国を売り渡したと
いう者さえいる。どこが売られているのか?日本は、そんなに
軟な国家ではない。政治家や公党に対する侮蔑にも限度と
いうものがあるのではないか?」と昨今目にする「売国」に
対し疑問を呈した。

 そこから原口氏は国家の品格や大和心、伝統、文化について
語り、「日本の文化は、差別と排外主義とは真反対の
ところにあると言っても過言ではないだろう」とし、
「日本人の本質を学び国を真に愛するならば、その行動も
日本の伝統と文化に沿ったものでなければならないはずだ」と
排外主義が日本にそぐわないと締めている。

 コメント欄では原口氏に共感する人は多いものの
「どういった経緯があっておっしゃっているかわかりませんが、
結果として売国行為を行っている日本人は民主党にいると
考えられます」との反論も書き込まれた。

えーと、東大を出ても馬鹿をこじらせてしまった光の戦士グーグルアース原口一博くんですが、なんかもう、痛々しいですね・・・。
一生懸命「ぼくちん、バカぢゃないもん!とうだいでてるもん!むずかしいことばだっていっぱいしってるもん!ぽえむだってかけるもん!ぐーぐるあーすだってつかえるもん!ばいこくぢゃないもん!ところで、ばいこくってなに?とりあえず、もう、ぼくのこといぢめたらゆるさないよ!」って感じですか?
売国ってのはね、こういうことを指す言葉のようですよ。

海保の尖閣映像を隠蔽
現職の衆議員が竹島放棄宣言に署名をする
公安委員長が議員宿舎のキーを愛人に渡す
外務大臣が北のオモニから献金を貰う
総理大臣がコップの水を朝鮮飲みする
拉致実行犯の助命嘆願した奴が総理大臣
公費で反日デモに参加した奴が公安委員長
陛下の健康のためのスケジュールを無視して習近平に無理やり会わす
散々遅らせた認証書類を慣例無視して提出し、深夜まで陛下を働かせる
陛下の式典で携帯いじる
皇室の門外不出の貴重な宝物をタダで韓国に譲渡する
日の丸を引き裂いて作った党旗
自衛隊暴力装置と呼ぶ
自衛隊の来賓に政治的発言を控えろと通達を出して言論弾圧
円安をひたすら見守る
韓国とのスワップを五兆円に大増額する
中国に配慮して台湾からの義捐金を無視する
官邸の通行証乱発1300枚!中には前科者も!情報ダダ漏れ
(2ch)

東日本大震災の復興予算が、復興とかけ離れた事業に
転用されていた問題で、総事業費72億円の青少年
国際交流事業が注目されているが、全体の約3割、
約21億円が中国と韓国との友好を促進する2団体に
支出されていた。2団体のトップは、民主党の大物議員と
外務省OB。尖閣諸島竹島をめぐって中韓両国が
増長した背景に、民主党政権の弱腰・迎合外交があるとの
指摘もあるが、国民はこの復興予算に納得できるだろうか。

 問題の事業は、外務省の「アジア大洋州地域、北米地域
との青少年交流」。震災の「風評被害を抑える」という名目で、
41の国・地域の高校生や大学生を招き、被災地との交流を行った。

 総事業費72億円は、事業を行った外郭団体などに拠出された。
中韓関連でいうと、「日中友好会館」に14億6800万円、
「日韓学術文化青少年交流共同事業体」に6億3400万円で、
計約21億円になる。

 日中友好会館の会長は、親中派として知られる民主党
江田五月参院議員で、役員には文科省OBが。日韓学術文化
青少年交流共同事業体の日本側代表である「日韓文化交流基金」の
内田富夫理事長は外務省OBだ。

 この事業をめぐっては、先月9日のNHKスペシャルが
「被災地での滞在期間2日間で、残り10日間は国内観光」などと
問題点を報道。自民党平将明衆院議員も「学生ではなく、著名な
ジャーナリストを呼ぶなど、もっと効果の高いやり方があるはず。
(震災を利用して)通常なら通らない予算を押し込んだ」と批判し、
今年7月に民主党が行った事業仕分けでも「削減」判定が出た。

 国民に復興増税という負担を強いながら、与野党から効果を
疑問視される事業を行っていたとすれば大問題。さらに、隣国
とはいえ、41の国・地域分の総予算のうち、中韓両国に約3割が
集中するのはどうなのか。


 ジャーナリストの若林亜紀氏は「民主党政権になって
中韓両国への配慮が目立つので、外務省は『予算が通りやすい』と
思って要求したのだろう。復興予算を、国会議員と天下り官僚、
中韓の若者が分け合う構図になっている。臨時国会などで徹底的に
追及するべきだ」と話した。

どうかな?原口くんのレベルでもわかるようにしてあげたつもりだけど、理解できたかな?
ほんの一例だから、これでもわかんないようなら、グーグルアースででも探してみてね!
ところで、「コメント欄では原口氏に共感する人は多いものの」なんて記事のくだりがあったんで、ホントかよ?って見に行ったら、まっとうな反論が大半を占めてて安心しました。
この調子だと、この間のポエムのように消されるのも時間の問題かもしれないですね。
卑怯者はすぐに逃げるものですから(笑)。
流石に牟田口廉也を輩出した佐賀県は一味違うな、平成の世には原口一博を送り込んだか。
まあ、小物感がそっくりですね。器じゃないなあ。