鳩山?岡田?安住?眞紀子?横路?・・・民主党の世襲議員を調べてみよう!


民主党野田佳彦首相は11月22日、全国幹事長会議において、
衆院選世襲議員を公認しない方針を強調。アニメ『ルパン三世』に
例えて「2世? 3世? ルパンじゃありません!」と揶揄したことが
報道され、議員からも様々な意見が寄せられている。

 この報道に経済評論家の池田信夫氏はツイッターで「『世襲批判』
とか、くだらない争点を選挙で争うのはやめてほしい」と批判。
他の人たちからも「鳩山さんが抜けたから言いやすかったかな」
「無能売国議員より、二世や三世でも能力が有り日本の国益
考える人は議員になるべきです」「世襲批判ほど理解できないものは
ない。ほんとどうでもイイ」「特別永住外国人の2世〜3世にも
言ってみなっての」などの批判が寄せられている。

 一方で「そうだ!国会議員は貴族じゃない!今回は野田総理支持
します」「野田総理のジョークはすばらしい…2世、3世、我々は
ルパンじゃあありません。そのとおり…」「野田さんなんか
生きかえったなー笑」「野田ブーのいうように世襲は禁止すべきだ」
など賛同する声や面白がる声も多数寄せられている。

 またこの発言は議員の間でも話題となっており、「まあ、ルパン
じゃないのは確かだわ。だからそれが何か?一国の総理が、他に
言うこともあるだろうに…」(自民党衆議院議員橋本岳氏)、
「政策を語れ!論点ぼかし、お得意のすり替え作戦には
うんざりです」(自民党中野区議会議員・高橋かずちか氏)などの
コメントが寄せられている。(アメーバニュース)

嘘つき宰相野田佳彦としては、自分たちがマニフェストに書いたことはマトモにやらず、書いてないことに血道を上げ続けた「大嘘つき」であることから、世間の目を逸らしたくて仕様がない。なるほどなるほど、「僕は本当に『嘘つき総理大臣野田佳彦』だけど、嘘つきって呼ばれることはいやなんだもん!」って感じですよね。
ところで、職業選択の自由について『嘘つき総理大臣野田佳彦』閣下はどうお考えなのでしょう?
「能力があっても、世襲議員は政治家になることは罷りならん!職業選択の自由なんて世襲議員には存在しないのだ!ウェーハハハ!」ってことでいいんですよね?
ところで、フランケン岡田、更年期ヒステリー田中眞紀子なんかは世襲じゃない?左の強打者横路なんかも(笑)。
世襲ってさ、選挙を経ない制度なら、無能力のボンボンが血筋だけで人の上に立っちゃうって弊害があるけど、選挙の結果なら問題ないんじゃないかな。
まあ、フランケンとか、更年期ヒステリーとかでも議員になれちゃう弊害が実際に出ているので、特に民主党のセンセイ方については、しっかりと世襲でないことを確かめ、その愚鈍な能力でも世襲だから当選しちゃうってのを戒めないといけないでしょうね。
ご参考までに民主党世襲議員についてのリンクです。
http://mamorenihon.wordpress.com/2012/11/22/%E6%B0%91%E4%B8%BB%E5%85%9A%E3%81%AE%E4%B8%96%E8%A5%B2%E8%AD%B0%E5%93%A1%E3%81%9F%E3%81%A1/(ソースは2chのようですから、ご自身で内容の確認を頂く必要はあるかもしれません)
まあ、『嘘つき総理大臣野田佳彦』を首魁とした、出鱈目な民主党ですが、組合とか、特殊な背景のある方々、そしてキ○ガイサヨクなんかは投票するんでしょうね(溜息)。その辺は、もう宗教的なものですから、左翼的洗脳が完了している方々は手の施しようがない、所謂『手遅れ』って奴ですが、マトモな方々はその辺のキチ○イやマスゴミの『大嘘』に騙されないようご注意ください。民主党は、呼吸するように嘘をつき続けた『実績』のある政党です。