ホエー豚って聞いたことあるけど、アルコール豚って?


こりゃヤバイ 野田首相アルコール依存症

「やっぱり体が悪いのではないか」――。野田首相の“体調悪化”を
指摘する声が急速に広がっている。顔はむくみ、表情は乏しく、目は
真っ赤に充血しているからだ。

 とうとう、1日は、衆院本会議で答弁する時、ロレツがまわらなく
なり、自分で右頬を強く叩いて言い直すありさま。みんなの党
渡辺喜美から原発事故の処理について聞かれ「困難を伴うことから、
こと、こと、ことから」と言いよどんだ。

 それでなくても、大新聞にまで「覇気に欠ける」「燃え尽き症候群
ではないか」と批判されたばかりだけに、一気に“異変”説が
強まっている。

「もともと覇気のない男ですが、それでも消費増税法案が成立する
までは“命をかける”などと気合が入っていた。ところが、増税法案が
成立した途端、気が抜けたのか別人のようになっている。次の目標が
見つかればいいのでしょうが、何もない。時間だけが過ぎている
状態です」(官邸事情通)

 ヤバイのは、この1、2カ月、酒の量が急増していることだ。
根っからの酒好き、酒豪だが、支持率が下落するにつれて量が
増えているという。しかも、公邸にこもり一人で飲んでいる。
7、8月は計10回の夜会合があったが、9月はゼロ。
10月もわずかに2回。首相は「SPに悪いから外出しない。
吉野家にも行けない」と口にしているが、家で一人で飲めば
際限がない。足らなくなると、神棚の酒にまで手を出している
らしい。これでは体調がおかしくなるのも当たり前。

 アルコールと心身の関係について詳しい「すずき病院」
理事長の坂本博子医師が言う。

「嫌なことを忘れるために飲むのは最悪です。ストレスを
解消するにしても、仲間と愚痴を言い合いながら楽しく
飲むのならいいのですが、一人はよくない。量も増え、
うつ状態になりかねない。酒の弱い人は肝臓や膵臓
弱まりますが、心配なのは、酒の強い人は肝臓の数値は
正常でも、集中力や判断力が鈍る場合があることです」

 もはや首相はアルコール依存症に陥り、心身を病
み始めているのではないか。即刻、酒も首相もやめさせるべきだ。

日刊ゲンダイ2012年11月2日掲載)

嘘つき豚は、酒に逃げているの?
ホエーでも飲んでおいしくなったら?
アルコールって豚の肉質を良くするのかしら?
ところで、記事の冒頭を「やっぱり頭が悪いのではないか。」と読み違え、思わず二度見してしまったことを告白しておきます。
民主党政権下の3首相、ルーピー、バ菅、嘘つき豚って3馬鹿トリオは歴史に愚名を残すんだろうけど、在任中に「頭が悪い」なんて書かれる奴がいるんだろうかと二度見したわけだ。
まあ、豚なんで「近いうちに」って意味が良くわかってないのかもしれないけど。
今後、オオカミ中年が何を言っても信じてはいけないと思うんですよ、あ、いや、オオカミじゃなくて豚か(笑)。