センスあるよね。前原の政治人生そのものの表現じゃん。「言うだけ番長」


言うだけ番長」は「言葉ばかりで結果が伴わない人」の意味

産経新聞民主党前原誠司政調会長の言動に関し、
「言葉ばかりで、結果が伴わない人」との意味を、
漫画「夕やけ番長」(梶原一騎氏原作)をもじって、
言うだけ番長」と表現してきた。前原氏が民主党代表を
務めていた平成18年に起きた「偽メール事件」も念頭にある。

 本紙が前原氏を「言うだけ番長」と表現した記事は、
東京本社発行の最終版で計16回。最初は平成23年9月15日付
朝刊の記事。「背景には『言うだけ番長』と言われる前原氏への
不信もある。就任早々に米国で武器輸出三原則見直しなどを
打ち出したことを受け、党内に『前原氏の独断専行を許すな』
との声が強まった」と表現した。

 同9月30日付の記事では、東日本大震災の復興財源をめぐり、
税外収入を政府案より2兆円積み増すと表明した前原氏について
「目標額を達成できなければ前原氏の『言うだけ番長』という
不名誉な称号は不動のものとなりかねない」とした。2兆円の
積み増しは将来の計画にとどまっている。

また、前原氏が国交相時代に建設凍結を表明した八ツ場(やんば)
ダム(群馬県)の建設再開決定を報じた同12月24日付では、
前原氏が直前まで再開反対を訴えつつ最終的に受け入れたことを
指摘したうえで、「もはや『言うだけ番長』と揶揄(やゆ)されても
反論できまい」とした。

 産経新聞以外では、夕刊フジや一部の週刊誌、地方紙が前原氏を
言うだけ番長」と表現している。(産経ニュース)

痛いところ突かれたからって、排除するたあ、子供かよ。
こども番長って呼んでやったら?
高坂正堯教授は、厭なことされたら、子供じみた仕返しをしなさいなんて教えてないと思うんだけど(笑)。
しかも、以下のような「実績」があるからこそ、「言うだけ番長」なんて呼ばれてんだろうに。
ホント、恥ずかしい奴。政治家としてなんてレベルじゃないぜ、ヒトとしてな。


永田の偽メールの時の、「国政調査権」なんてのもあったよな!「言うだけ番長