白痴前宰相


菅前首相「事故の拡大原因は、ほとんど震災前にあった」

民主党菅直人前首相は18日、栃木県佐野市内の会合で、
東京電力福島第1原発事故について「事故が大きくなった
ほとんどの原因は、東日本大震災が発生した昨年3月11日の
前にあった」との見解を示した。

 菅氏は、全電源喪失の想定をしていなかった経緯に触れ
「担当部局は『反対運動が起きるから考えないでおこう』と
準備しなかった」と指摘。同時に「4号機の使用済み核燃料が
メルトダウンを起こせば、栃木も東京も避難しなければ
ならなかった」と振り返った。(産経ニュース)

馬鹿で卑怯者って、本当にヒトとして最低な奴ですね。
自身の対応がまずくなかったと、歴史を捏造したいんでしょうか?
おや?歴史を捏造といえば、お隣の小さな半島に住む世界の鼻つまみどもが得意とするところでしたが、そちらのDNAが入っているのかな?まさかね(笑)。
ところで、担当部局ってどこですか?そこを管理監督するのはどの部署ですか?そのとき政権与党の座にあったのはなんという党ですか?そのとき内閣総理大臣という行政府の長だったのは誰ですか?
馬鹿が、無責任にほざいてんじゃねえ!