人材不足


「介入、75円63銭で指示」 安住財務相衆院予算委で明かす

安住淳財務相は10日午前の衆院予算委員会で、昨年10月末に
実施した円売り介入について、1ドル=75円63銭で介入を指示し、
78円20銭でやめたことを明らかにした。介入時のレートを具体的に
説明するのは異例だ。

 安住氏は「日本経済に危機的な状況が及ぶということで
(75円63銭の水準で)指示をした。年末までを見ると77−78円台
で推移しているので、一定の効果はあった」と説明。

 その上で、「(国際社会に対し)日本の立場をしっかり説明し、
協調介入してもらう努力をしなくてはいけないが、すぐにそうならない場合、
私の判断で必要ならば断固たる措置をとる」と述べた。(産経ニュース)

ワセダのシャガク出身の安住さん、流石に名門校の出身だけあって賢いですね。
いや、ほんと、この馬鹿なんとかしろよ。
防衛大臣田中直紀の大馬鹿といい、こいつといい、民主党は馬鹿には事欠かないですね。