ブタ、勘違いすんな!


★一体改革政府素案決定、経済界が評価

 経団連米倉弘昌会長は社会保障と税の
一体改革の政府素案が決まったことについて
「消費税率の引き上げ時期、幅などが盛り
込まれたのは一歩前進」と評価するコメントを
発表した。
経済同友会の長谷川閑史代表幹事は公務員給与削減
議員定数削減などの法案提出にも「不退転の決意
で実行に当たってほしい」と注文をつけた。

 日本商工会議所の岡村正会頭は「社会保障分野で
いつまでに何をするのかが不明確」と指摘。
「徹底した給付の重点化・効率化をはかり、社会保障
制度の持続可能性を確保することが最も重要だ」とした。

日経新聞

野田とかいうブタが、「褒められたブヒー!!」とか鼻息を荒くしそうだが、勘違いすんなよ。
公務員給与削減や議員定数削減などの法案提出にも「不退転の決意で実行に当たってほしい」
公務員人件費2割削減とか、議員定数削減とか、こっちの方も、「不退転」で臨めと注文付きだぞ。
消費税の話だけ不退転とか、ブタだとしてもずうずうしいにも程がある。
早く人間並になってくれ。ブタ。
輿石とかいうミイラを切れない限り無理なんだろうけどな。
民間ならとっくに破綻してるような国や自治体で、従業員たる公務員の処遇の見直しがなされない、あまつさえ、ボーナスが出てるなんて本来ありえないこと。
公務員の人件費を整斉とマニフェストどおり削減して、議員の数も減らして、それで、さて、これでも足りませんから消費税を上げさせてくださいってのが筋だぞ。
ブタだからわかんないんだろうから、親切に教えてやったぞ。これで、人間になれるといいな。ブタ。
ところで、4年間は消費税の議論さえしないって約束は、ブタの脳では記憶できないことだったのか?