ブタ!いらねえことすんな!


中国国債購入、日中首脳会談で合意へ
2011.12.20 12:00

 安住淳財務相は20日の閣議後会見で、中国政府が発行する
人民元建て債券(国債)について、「中国は日本国債保有して
おり片側通行だ。双方向通行できるようにすることは一つの考え」
として、購入を検討する意向を明らかにした。

 外国為替資金特別会計を通じて購入し、規模は最大100億ドル
(約7800億円)相当とみられる。25日に予定されている
日中首脳会談で合意する見通し。

 野田佳彦首相の初訪中に合わせて、戦略的互恵関係の深化など
両国関係の改善を図る一環として、日中間の経済連携を強化する。

 中国政府は、外貨準備の運用先を広げる戦略のなかで、日本国債への
投資を拡大してきた。日本も中国国債を購入することで、中国側と
金融市場など経済情勢の情報交換を進めるほか、中国政府が目指す
人民元の国際化も後押しする。

 安住財務相は、「ファイナンス上の観点からも、(外交)関係の
構築にも、メリットがある」と強調した。

 日本は、野田首相が10月に韓国を訪問した際にも、外為特会を
活用して、緊急時にドルなど外貨を融通し合う通貨交換(スワップ
協定を大幅に拡充することで合意。アジア地域の経済安定に向けて
関係強化を進めている。

 このほか、日中両政府は通貨と金融に関する包括協定を結ぶ方向で
調整しており、中国国債の購入だけでなく、国際協力銀行JBIC)
が中国側と共同出資する環境投資ファンドを創設する見通しだ。
産経新聞

この間の韓国とのスワップ協定拡充といい、今回の中国国債の購入検討といい、こいつら何をしたいんだ?
野田とかいうブタは、やらなきゃならんことはしねえのに、やっちゃならねえことはすすんでやるんだな。