りゅうきゅうはアジかサバ

カミさんがアジと間違えてイワシを買ってしまい、それでなおかつ、りゅうきゅうを拵えるという暴挙に。
生臭くて食えたもんじゃない・・・。
アジ1パック、イワシ1パックの混成部隊で作られたりゅうきゅう。
ヅケのような状態にもなっているせいもあって、見た目の判別が困難で、口に入れて悶絶。
やはり、伝統の料理というものは、きちんとレシピとして完成しているものなんであって、勝手気ままな改変が許容されるわけではないということか(笑)。
イワシはうまい魚なのに、こんな風にしたら、浮かばれまい・・・。
・・・で、りゅうきゅう戦線を離脱した私だが、カミさん曰く「アジだけ選んで食べよう。」
いや、間違えて買った上に、そのままりゅうきゅうになだれ込んだ責任は、お前が取るべきだろう。
怒っていいところですよね。ここは(笑)。
実際には、あきれてモノが言えなかった訳だけど。