打ち上げ

おいしいイタリアンの店で今期の打ち上げ。
ここは、何を食べてもおいしいのだが、難点が1つ。
量が多すぎる!
ま、嬉しい悲鳴なんですが(笑)。
今日も12人で、お腹一杯に、いやむしろ、お腹の皮がはちきれそうな勢いになりながらも、なお、残ってしまいました。
食べ物を残すのには、やはり抵抗感があって、結構頑張ったんですが、それでも残っちゃう。
店長さんの溢れるサービス精神が味、量ともに全開な店です。
因みにこれまでの人生で、唯一こんなものは残して当然と割り切れたのは、上大岡のドラごんちのラーメンぐらいなものです。
辛さでごまかしてる店で、わざわざノーマルのラーメンを食べたのが悪いんでしょうが。
魚介の成分が混ざってるのではないかと勘違いしたほどに無造作に使われた化学調味料、そして溢れる塩分・・・トラウマです。
私が行ったのは2008年のころでしたが、まだ、営業してるんでしょうか。
ドラごんちの前に同じ場所で営業していた大心軒は、いいラーメン屋だったのに残念な話です。
食に関してネガティブなことを考えると、未だにドラごんちのことを思い出してしまう、まさにトラウマな店ですね。
まあ、あくまでも、私の感想なので、ご参考までに。
幼少の頃、ご両親に主に冷凍食品や、インスタントのものを与えられて育った方には、「すげえ、うめえぜ!」って感じることができるんじゃないかな、と想像する次第です。
えーと、何の話でしたっけ?
そうそう、打ち上げ。
いい打ち上げになりました。
来期も頑張りたいものです。