九州の恥晒し続報


松本龍前復興相が退院 当面は自宅療養

 福岡市の九州大病院に入院していた民主党松本龍前復興対策担当相
衆院福岡1区)が退院したことが23日、分かった。地元事務所に
よると、松本氏は20日に退院したが、当面は政治活動をせずに自宅で
療養を続けるという。

 松本氏は、東日本大震災の被災地復興をめぐり「知恵を出さないやつは
助けない」などと発言して7月5日に引責辞任。直後の同11日から
療養のため入院していた。

 九州大病院は入院時の松本氏の病状について「震災対策による過労で
気分障害が誘発され、軽度のそう状態だったと考えられる」と説明して
いた。
2011/09/23 11:20 【共同通信

・・・えーと、まだこの人って国会議員だったんですね。
「知恵を出さないやつは助けない」っていったこともアレですが、「書いたら、その社は終わりだから」って恫喝したことがもっと問題だったような。
まあ、もともとどんな仕事をやってたか、よくわからない人でしたが、今は、まったくの税金泥棒なわけですね。
困ったものです。
「お前のような無能が、国会議員を続けることにコンセンサスは得られているのか。この歳費泥棒!」って言いたい人も宮城県庁のあたりにいるんじゃないでしょうか。