ノダーブタおまえもか


外国人献金報道、野田首相答えず

 野田佳彦首相は3日午前、自らの資金管理団体政治資金規正法
禁じられた外国人からの献金を受け取っていたとする一部報道について、
都内のホテルで記者団から「説明するつもりはないか」と質問され、
答えなかった。記者団はさらに、「事実関係を確認させてほしい」と
問い掛けたが、首相は無言だった。(2011/09/03-11:45)
時事通信

都合が悪いとダンマリってのは、白痴首相菅直人の十八番でしたが、新首相も菅並ってことですか。
いや、組閣の顔ぶれからすると、まさかの菅以下ってこともありうるわけで。
口先保守野田さんは、なるほど、詐欺フェストの民主党の代表に相応しい人物のようですね。


民主党に贈る名言はこれ。
「偽善者は素晴らしい約束をする、約束を守る気がないからである。
 それには費用も掛からず、想像力以外の何の苦労も要らない。」
                     エドマンド・バーク