開かなーい!

カミさんと倅と娘が風呂に入っていたのだが、「パパー!」との叫び声。
なんなんだ・・・と風呂場に向かってみると、「開かへーん。」との声。
なんと、風呂場のドアノブを回しても、開かないのだと。
カミさんが中から、私が外からガチャガチャやっていたら、なんかの拍子に開いたのだが、なるほど、内側からだけでは開かない状況。
風呂場なのに鍵がかからないドアなんて変だな、とは前から思っていたのだが、ついに、開かない状況に立ち至ったわけで。
とりあえず、応急措置としてラッチの部分をガムテープで止め、ガチャリと閉まらないようにして修理を待とうということにした。
ここのリフォームをやってる業者は、とても腕が悪いので、多分、このドアノブも最初の取り付けがおかしかったんだと思う。
カーテンレールの時も、最初ガタガタだったし、壁紙の張り方も雑で修繕させたし・・・。
さて、管理会社は、カミさんの申し出で動いてくれるだろうか。
はてさて。