倅の誕生日祝い

私の実家に避難していた倅が帰って来たのが昨日。
福島の事態が民主党主導という危機的状況を離れ、アメリカ、フランスの協力が仰げる体制になったようなので戻したのだ。
いや、本当は、幼稚園の新学期が始まるので、もともと昨日までの予定だったのだが、せめて、民主党の、いや白痴宰相菅首相の、さらには恫喝大臣海江田さんの手を離れてくれて安心した。
倅は飛行機で帰って来た。母が羽田まで連れてきてくれたのだ。
せっかくなので、羽田の寿司屋で昼食の後、母には我が家に来てもらった。昨年11月に引っ越して初めてのことだ。
本当は、何日かこっちでゆっくりしてもらいたかったが、母も地元でいろいろと忙しい人なので、予定通り18時前の飛行機で帰っていった。
さて、民主党の手を離れてくれれば、あとは東京電力アメリカ、フランスがなんとかしてくれそうとの期待感、ありあり。
心配なのは、事態が急速に終息していったときに、民主党が手柄だけは自分にと、前面に押し出てくることだけ。
いや、民主党というより、白痴パフォーマンス菅首相が、いらないことをしないかどうか、それが心配なのだ。
本当に、自称「原子力に詳しい」白痴宰相は、いらないことをしないで欲しい。
あなたは、日本にとって「イラナイ子」なのだから。
ええと、本題からずれてしまった。
倅の誕生日祝いの話し。
私の実家に行っていた間に5歳になった倅の誕生日プレゼントは、横浜に帰ってきてから買う約束になっていたので、近くのおもちゃ屋に買いにいった。
お目当てのものが見つかり、倅は大満足。よかった、よかった。
それで、おねだりなんですが、もう1つ、倅の誕生日祝いに、総理大臣を辞めてくださいませんでしょうか?菅首相
倅の世代に、より良い日本を残してやるには、それが欠くべからざる条件のようです。
これ以上、日本に、日本の未来に迷惑をかけないで下さい。
宜しくお願いします。