2009年の衆院選前の民主党寄りの各社の放送についても審議してください


自民党に丸投げ」と番組審議へ 放送倫理検証委

 放送倫理・番組向上機構BPO)の放送倫理検証委員会
31日、BS11の報道番組「“自”論対論 参議院発」に
ついて「一党一派に偏った番組で政治的な公平性に問題があった」
として、審議することを決めた。

 番組は1月から3月30日まで全11回放送。自民党山本一太
丸川珠代参院議員が司会を務め、出演者も全員が自民党
国会議員だった。

 同委員会によると、BS11は「別の時間帯に他の政党を扱うなど、
編成全体で公平性を保つようにしている」と説明しているが、
川端和治委員長は「自民党に一定の時間を丸投げした。問題性は
明らかだ」と指摘した。
2011/03/31 21:30 【共同通信

民主党の詐欺フェストを喧伝した2009年のマスコミの報道については、あのころ審議されたという記憶がありません。
BPOとやらは、そもそも、公平なんでしょうか?
川端和治委員長って何者ですか?
朝日新聞社コンプライアンス委員会委員」ああ、なるほどですね。