枝野さん


魚介類への影響「今の数字なら大きくない」枝野長官
2011.3.30 18:46

枝野幸男官房長官は30日の記者会見で、福島第1原発
周辺海域で高濃度の放射性ヨウ素が検出されたことに対する
魚介類への影響について「今の時点で今の数字にとどまる
なら、影響は大きくないのではないか」と述べた。

 その上で「海のモニタリングを強化している。万が一にも
広範な地域で高濃度が検出される場合は、しっかりと把握
できるよう態勢を強化できないか努力している」と強調した。
(産経新聞


結局、これまで枝野さんが気休めに「安全、大丈夫。」って言ってたことは、全て・・・。
この件も同じ道を辿るのではないでしょうか?
こういうときに必要なのは、何よりも正確な情報だと思うのですが、これまでも、また今回も、枝野さんは、自分に都合のいいことを、あとで責任を追及されにくいあやふやな言い回しで、結局、何を言っているのかはっきりしない会見を行って仕事をしている振りだけしているようです。
「影響は大きくない。」ではなく、「影響は大きくないのではないか。」であり、
「態勢を強化する。」ではなく「態勢を強化できないか努力している。」なのですから。
全てが後手後手になるのも、こういう会見をみていれば、うなずける話です。