あれ?これは菅首相の仕事では?


東日本大震災:麻生元首相、相馬市で地元産野菜を
味わう /福島

 麻生太郎元首相は24日、相馬市で風評被害
広がっている地元産野菜を味わった。原発事故で
一部野菜から放射性物質が検出され、汚染が確認
されていない野菜も売れなくなっている。元首相は
これらシイタケやトマトを食べて「1年間摂取しても
健康に影響はない。過剰反応は慎んで」と訴えた。

 元首相は相馬家33代当主の相馬和胤さん
(長野県在住)の義兄に当たる。市立中村第一小の
避難所を視察し、被災者から「原発事故を解決して」
「JR常磐線の復旧を急いで」などと要望を受けた。
【阿部周一】(毎日新聞

その昔、厚生大臣だった菅首相が、O157の風評被害を受けていたカイワレダイコンをテレビで貪り食っていた写真は、今でもネットで探し出せるのでしょう。
今回も、国民を安心させるために、同じようにやればよろしいのではないでしょうか?
自民党の麻生さんにやらせることではないと思うのですが。
菅首相は、役に立たなくても肩書きは首相。効果はあると思います。
あれほどパフォーマンスのことしかお考えでない菅首相が、この機会を逃す手はないのではないでしょうか?
それとも、実は危険だからとてもそんな真似は出来ないということなのでしょうか?
危険でないのなら、今後菅首相の食事は、毎食、福島産の農産物を中心としたもので調え、食事の様子を生中継で放送してはいかがでしょう?
もちろん、農産物を福島から輸送するところから追っかけて、官邸内で摩り替えられないように監視する手段も必要だとは思いますが。
民主党は嘘つきなので、福島産でないものを、福島産と偽って実食パフォーマンスをやらかす可能性が高いですからね。