ふむ、14日って水の話出てました?


首都圏で水や食料の「買い占め」が問題となっている。
そんな中、ツイッターやブログで震災情報を発信し
続けていた河野太郎・代議士は14日午前、議員会館地下の
コンビニで、カゴ一杯のミネラルウォーターを買いこんでいた。

 当人は、「宿舎になかったから。小さなペットボトルで、
たぶん6本だけだ」と弁明したが、政府が国民に物品の
買い占めをしないように呼びかけている中、「自分だけは」
という考え方は、さもしい。

週刊ポスト2011年4月1日号

水がバタバタとなくなったのは、特に、ここ最近。その前から、品薄ではありましたが。
水道水が汚染されているというニュースが出始めたときからだと記憶しています。
たしか、3月18日あたりでしょうか?まだ、14日なら、相応に売っていたのではないですか?
ウチのカミさんが金沢区コストコで、「生産国:美國」(アメリカのことらしい、台湾からの輸入品)なるミネラルウォーターを買い込んできたときには、「同じ種類の水が一杯売ってて、安いわー。とりあえず、セットでしか売ってないから、1セット買ってきた。いや、でも安いわー。」と興奮していました。水があったことよりも、むしろ安かったことに。たしか、16日の出来事。
21日に行ったら、その水も売ってなかったとのことでしたが。
したがって14日500ml6本なんて、普通の買い物なのではないでしょうか?
議員会館地下のコンビニに、そのとき、はたして何本の水が売っていて、そのうちの何本を河野さんが買ったのかということがこの記事からはわかりません。
仮に6本しかないものを買い占めたという場合でも、記事にするようなことなのでしょうか。
民主党支持者の方からすれば、週刊ポストこそが真のマスコミということになるのかもしれませんが、それにしても、無理がある記事でしょう。
500ml6本というのは、確かにカゴはいっぱいになるかもしれませんが、普通の買い物なんだと思います。
改めて、申し上げますが、私は自民党以外に支持政党を持つものです。
その昔、麻生さんが総理だった頃、漢字の読み違えや、夜のバー通いが取りざたされていたことがありましたが、くだらないことを記事にするものだとあきれていました。同じような構図の記事なんだと、あきれたまでです。
鳩山さんの首相当時の、会員制高級ラウンジ通いの件などは、ほとんど触れられなかったですし、菅首相の、高級和食、高級焼肉屋、高級寿司屋のヘビーローテーションぶりなどは、叩かれなかったようですのに。500ml6本で、鬼の首をとったように書かれるというのも、たいへんですね。
ところで、菅首相は、今、どんな食事をなさっておられるのでしょうか。福島県産の野菜と牛乳を是非、召し上がっていただきたいものです。
そして、身をもって安全宣言をするのが、菅首相に求められるパフォーマンスではないでしょうか。カイワレダイコンのときのように。
パフォーマンスぐらいしかできないのであれば、せめて役に立ってください。