仙谷さんの入閣が原因でしょうか?


東日本大震災:福島第1原発事故 米軍無人機の映像、
日本政府が公開に慎重

 日本政府が、米空軍無人偵察機グローバルホーク」が
撮影した福島第1原発上空の映像の提供を受けながら、
公開に慎重姿勢を見せていることが関係者の証言で分かった。
米軍側は「あくまで日本側の判断」とし、提供した映像の
公開を承認している。

 無人機が搭載する高性能のカメラは「車のナンバーが
読み取れるほど鮮明」(米空軍)で、映像は原発施設の
内部状況をほぼリアルタイムでとらえており、専門家の
分析にも役立つ可能性が高いという。

 米空軍は日本政府からの要請を受け、グアムのアンダーセン
空軍基地に配備されている最新鋭のグローバルホーク(翼幅
約40メートル、全長15メートル)を震災の翌12日から、
被災地周辺に飛行させている。多量の放射性物質が検知されて
いる福島第1原発上空では自衛隊機の飛行が困難なため、
グローバルホークが24時間態勢で撮影。衛星通信を介して
映像を米カリフォルニア州の米空軍基地に送信し、日本政府
側にも提供している。

 だが日本側は、映像を保有したまま公開していない。
同米空軍基地では、米国の原発専門家らが映像を詳細に分析
しているという。【大治朋子】(毎日新聞

隠蔽担当大臣と揶揄される仙谷氏の入閣に関係しているのでしょうか?
昨日、菅首相が以下のように言っていたにもかかわらず、この隠蔽はなんなのでしょう?

菅首相「私も決死の覚悟」=原発事故、予断許さず
−震災1週間で会見

 菅直人首相は18日夜、東日本大震災の発生から
1週間たったことを受け、首相官邸で記者会見し、
被災した東京電力福島第1原子力発電所放射能漏れ
事故について「私も決死の覚悟で最大限の努力を尽く
している。必ずやこの危機を乗り越えて安心を取り
戻したい」と表明した。
 首相は原発事故の現状について「まだまだ予断を
許さない」と指摘。情報開示に関しては「私や(枝野
幸男)官房長官が知り得る事実は全て公開してきた」
と語った。(2011/03/18-23:38)(時事ドットコム

菅首相は、無能なだけではなく、嘘つきであると断ずるほかありません。