1週間

1週間前の地震のとき、私は特別応接室で商談をしていました。
大きな揺れが長く続きましたが、震度5強のエリアでしたので、特に被害はありませんでした。
お客様も落ち着いていらっしゃいました。
しかし、そこからの1週間で、東北の惨状が段々と明らかになり、福島では原発の危機・・・いろいろなことがありました。
不謹慎ながら、情報が詳らかでなかった地震当日は、電車が動かなくて会社に泊まるなんていう、非日常を楽しむ気持ちもあったのです。
しかし、死者行方不明者で1万7千人を超える事態があきらかになった今、ただただ被災者の方の平穏な日常の、1日も早い回復を祈るばかりです。
あの阪神淡路の震災から、神戸も見事に復興を果たしています。
今回の被災者のみなさんが、笑い合える日も、きっと、来るはずです!