さようならI君

私が一番可愛がっている後輩のI君が転勤した。
栄転である。
本社の某企画セクションだ。
寂しくはあるが、一番弟子の栄転を誇らしく、喜ばしく思う。
アフターファイブに、有志の送別会(オフィシャルなものではなく)が開かれるのが常ではあるが、ボスは前期の表彰で本社に行って帰らず、K君は従業員組合の会合で行かざるを得ず、M課長は手術の直後でお酒が飲めない。そして、私は、先約の某警備ボランティアをすっぽかす訳にもいかず・・・で、後ろ髪を引かれながら早帰りさせてもらった次第。
来週は、がっつり連日、送別の宴を行うとしよう。