内ゲバ


民主党都連、マニフェスト批判の都議に離党勧告

民主党東京都連は28日、常任幹事会を開き、衆院選マニフェスト
「(耐震)偽装マンションのパンフレット」などと痛烈に批判してきた
同党都議の土屋敬之副団長に対し、離党勧告することを決めた。

 土屋氏は、永住外国人地方参政権付与や選択的夫婦別姓制度などを
政策集に明記しながらマニフェストに盛り込まなかったことを
「国民の目を欺くものだ」などと批判してきた。

 離党勧告について、土屋氏は「聴聞を受けておらず、処分の手続きに
問題がある。批判があってこそ政党は育つものだ。法的措置も含め
徹底的に戦う」としている。(産経新聞

ミンス痘には右も左もいるんだから、こういうことは起こるわな。
政党ではなく、選挙互助会だもんな。ミンスは。
しかし、偽装マンションのパンフレット(笑)、うまいことを。
土屋さん、どこかの秘書みたいに友愛されなきゃいいけど(笑)。