H11T

ヨドバシカメラに行った。
お目当てはH11T、イーモバイルの通話端末だ。
ウチのカーナビは通信対応なのだが、携帯電話によるBluetoothでの通信しかサポートしていないとのことで、いっそ対応携帯を買っちゃえということにしたのだ。
正直、H11Tはカーナビの対応表には載ってない機種なので、冒険といえば冒険なのだが、ネット上で接続成功事例がいくつも報告されているので大丈夫だろうということだ。
メインの携帯はDOCOMOだが、パケット通信料が高くつきそうで踏み切れない。しかも、私の今使っている端末は、別途、Bluetoothの通信キットを買わなければならないとのことで、これが15,000円ほどするのだ。選択肢になりゃしない(笑)。
その点、イーモバイルはケータイプランなら、使わなければ1,000円、使っても最大4,980円なので、安心。端末も安く売っている。
実際に、出掛けてみたところ、端末自体は当初1円だった。アシスト1000という端末費用分割制度の恩恵で、月1,000円×24ヶ月が実費というわけだが。
白ロム端末を入手するより、まぁ、月1,000円の使用料を払っていると思えば、納得できる。
イーモバイル既存契約者の私は、さらにケータイプランデータセットなるものが使えるとのことで、月の基本使用料なし、3,980円が天井の従量制というお得なプランをご紹介頂けた。
売り場のお姉さんによると、今、D02HWで使っているSIMとの差し替えで、実質、アシスト1000の1,000円だけでナビの通信用モデムとしての利用が可能とのことだった。
差し替えが面倒なので、そのまま使うような気がするが(笑)。
実際のナビとの接続は、結構手間取ったのだが、パスコードやら、車体番号やらの設定の部分での躓きであり、H11Tは、ネットでの報告のとおり、問題なくつながった。
まぁ、ナビの通信機能を、どこまで活用できるのか疑問だが、これで、このナビの力を最大限に引き出してやれる環境が整った、ということだ。