K君と焼肉

後輩のK君が、最近元気がない。
少なくとも、私にはそう見えた。
なるほど、仕事の実績はパートさんより上がっていない有様で、元気一杯でも困りものだが、元気が取り柄のK君が沈んでいては、チームの雰囲気も沈滞化してしまう。
K君は要領の悪い奴だが、まじめに営業をしているのは知っているので、そのうち実績はついてくるはずなのだ。今が踏ん張りどき。
単純にうまいものを食わせようと食事に誘った。
リクエストは、予想通り「肉」だったので、職場の近くの焼肉屋に行った。
二人で腹のはちきれそうなほど食べた。
帰りのK君は元気だった。
まぁ、ともかく良かった。
人間、食欲旺盛で、笑えるうちは大丈夫だと思う。