狂言、狂言

セピア色の思い出(笑)


偽メール問題で辞職の永田寿康衆院議員、自殺未遂

 ライブドア粉飾決算事件に絡む偽メールをもとに
国会で質問した責任をとり、一昨年に議員辞職した
永田寿康民主党衆院議員(39)が今月、福岡県内で
自殺を図っていたことが分かった。

 一部マスコミが報じたが、手首には自分で切った傷が
あったものの、命に別条はなかったという。

 今年7月には、千葉県習志野市で2005年8月に
開かれた国政報告会の発言中に、創価学会が不正な選挙
活動をしたと虚偽の発言をしたとして千葉区検が永田氏を
名誉棄損罪で略式起訴し、千葉簡裁が罰金30万円の
略式命令を出していた。

 永田氏は最近、宗像市内の保養所で療養していたが、
福岡県内の選挙区で国政選挙への出馬を模索していたという。
(夕刊フジ

一部マスコミが報じたが、手首には自分で切った傷があったものの、命に別条はなかったという。・・・また、お得意の嘘ですか?狂言ですよね(笑)。
宗像市内の保養所で療養していた・・・人様にクルクルパーってやっていた本人が(笑)。
福岡県内の選挙区で国政選挙への出馬を模索していたという。・・・福岡県民をなめてるんですか?腹筋が千切れそうなほどワロタ。
 しかし、ニュースソースとしての価値もなくなったようで、この記事を見つけるのにも苦労しました。順当な敗北人生に乾杯!