八景島シーパラダイス

朝、所用id:george110:20080809で出掛けてからの帰り、カミさんが「これから○○(倅のこと)を八景島につれていかへん?」と言い出した。
なんでも、ここのところ倅の水族館熱が盛り上がっているそうな。
まぁ、とりあえず、行ってみようということにした。
昼食を海の公園辺りのサンマルクでとってから、いざ八景島へ。
倅は、「すいぞっかんいくー?」と満面の笑み。
1日1,000円のシーパラ駐車場からテクテク歩いて入場。
海の上にかかる渡り廊下で、倅は「おおー、うみだー。」と興奮気味。
カミさんが用意していた割引券を利用して、アクアリゾートチケットを2枚購入、計1,200円オトクになった。倅は2歳なので無料だ。
さて、いよいよアクアミュージアム館内へ。
夏休み期間の土曜日とあってか、館内は混雑。
倅は「じゅんばんねー。」と言いながら、人の流れにのってお行儀良くエンジョイしていた。
「おさかな、およいでるねー。」などと、たまたま隣にいる見知らぬ男の子や女の子に笑顔で話しかけながら、時にげらげらと声を上げて笑ったり、食い入るように魚を眺めたり・・・連れて来て良かった。
まぁ、途中で、「おなかすいたー。ごはんたべにいくー?」と言って一旦退場する場面はあったが、再入館の手続きをとって結局全て見ることができた。
・・・実はサンマルクでは倅は昼寝で熟睡していたので、お昼ご飯を食べていなかったのだった。
さて、アクアミュージアムでの海の動物たちのショーを見た後は、ドルフィンファンタジー
倅はシロイルカに大興奮。丁度、倅の前がシロイルカの回遊ルートになっていたので、20秒おき位に繰り返されるシロイルカの大接近の度にげらげらと笑いながら「もーいっかい!」と声を掛けていた。
ふれあいラグーンの反応はイマイチ。
ふれあいラグーンへの道すがら、200円で動くドキンちゃんの車を見て、それに心を奪われていたのだ。「後で乗らせてあげるよ。」と言った約束を確認するように、「ドキンちゃんのでんしゃ*1のるー?」と何度も繰り返し、ふれあいラグーンは早々に切り上げる形となった。
念願の車のところに行ってみると、ドキンちゃんは使用中で、とりあえず機関車トーマスの車に乗った。
ハンドルを握っておおはしゃぎ。その後、念願のドキンちゃんにも乗り、もう一台あった三台目の車にも乗ると騒いで、結局それが壊れているため乗れないという事情を理解してその場を離れた。
最後は、期間限定イベントのアフリカ水族館。魚、カメレオン、かえる、やもり、ムカデ、ねずみ・・・等々一通り見て回った。倅の身長では見えないディスプレイもあり、「だっこして〜。」とせがまれ通しで、パパは結構疲れちゃったんだが(笑)。
倅にとっての初八景島は、こんな感じだった。
帰りに天一でラーメンを食べて帰宅。良く歩いて疲れたな。

*1:車なんだが倅は始終「でんしゃ」と言っていた