タワー

帰宅すると、倅がいつものように出迎えてくれた。
「パパー、おかえんなさーい。いっしょにあそぼ。」
さて、何で遊んでいるのか部屋の中を見てみると、カラフルなバケツが転がっていた。
「パパー、いっしょにタワーつくろー。」
そう、このバケツは逆さにして順番に積み上げると塔ができるのだ。
10個のバケツは1が一番小さく、10が一番大きい。
10、9、8・・・1と積み上げれば10段の塔の出来上がり。
倅は、「こっちが大きいねぇ。」と言いながら、見事10段を完成させた。
そしてまたすぐに倒して、もう一回。
出来上がると、満面の笑み。
かわいいかわいい。