日光

日光

ばぁば、私、カミさん、倅、4人で日光に出掛けた。
世界遺産である日光東照宮に行きたいとばぁばのリクエストがあったのだ。
車で一路東北道へ。
途中、蓮見と日光口(だったかな?)SAで休憩したが、渋滞に巻き込まれることもなく、スムーズに日光へ到着した。所要時間は3時間だった。
お腹が空いていたので、東照宮の脇にある「鈴家」という蕎麦屋で昼食。
手打ちの蕎麦がいかにも手打ちな感じで面白かった。味も良かった。
近くにあったらリピートする、間違いなく。
・・・で、東照宮へ。
ぼったくり・・・。拝観料1,300円に眠り猫別料金って。
人生で一度来ればお腹一杯ですな、東照宮は。
世界遺産になって調子に乗っているのか、もともとこうだったのかは知らないが。
まぁ、1,300円分のモトがとれたとは言えないまでも、世界遺産の1つはこれで〆たということでよしとするか、倅は無料だったし。
このあと、もう帰る気マンマンだったのだが、カミさんが「日光金谷ホテル」とやらに行きたがった。
私は「100年カレー」なるものに釣られて同行することとなった。
義母とカミさんはケーキセット、私は勿論、100年カレーセットをオーダー。
お値段はプチセレブ。ケーキセットは1,500円、カレーセットは2,520円(だったかな)。
100年カレーはうまかった。付け合せのマンゴーチャツネを混ぜるとさらに味に深みが増した。
よほど、東照宮の1,300円よりも納得できる値段だった。まぁ、こちらもリピートする気はないけど。
お値段の割りに、軽食コーナーの作りはとてもシャビーな感じだったのはまぁ、ご愛嬌なんだろうな。
ああ、因みに、ウエイトレスさんはみんな、メイド服。その筋の人には喜んでいただけるかもしれないですな。私はウエイトレスさんたちの言葉が微妙に訛ってるのに癒された次第。
さて、帰途に着く。
私は本当は、華厳の滝に行って、心霊写真が撮りたかったのだが、これはまたの機会に。
夕食は、横浜まで帰ってウチの近くの某中華料理屋へ。
カミさんの妊娠中に一度来て以来だから、2年半ぶりぐらいだったが、味は変わらずうまかった。
こんな感じで1日過ごし、明日はばぁばが帰る日。

id:george110:20080405