病人に国政を担わせることの残酷さ

なんでも、ミンス痘主の小沢某は、参院選の結果、野党が過半数を占めることができなければ、次回の衆院選には出馬しない(=政界引退)なんてお話になっているそうな・・・。
確か、小沢某といえば、お昼ご飯を食べてすぐに働いちゃダメ!ってドクターストップがかかっている病人だったように記憶しているが*1、こんな人に痘主を押し付けるミンス痘の皆さんは、アムネスティに糾弾してもらいたいくらいの人権の敵といわざるをえまい。
本人は、やめるきっかけを欲しがっているようだから、望むように野党を過半数未達にしてやるのが、人道主義というものであろう。
ミンス痘に罹患して、脳までやられちゃってる人も、ミンス痘主の小沢某の健康状態に留意し、与党に投票してあげてはいかがなものか、だって、かわいそうじゃありませんか。

*1:出典:本会議を連続欠席したときの本人のいいわけ答弁