人生、初すいか

今日、我が家では今年初めてスイカを食べた。
倅にとっては、人生で初のスイカとなった。
いたく気に入った様子で、カミさんに次々とせがんでいた。
自分からスイカに近づき、スプーンを持って穿る仕種もしていた。
うまく削れていなかったが、僅かにのった欠片を満足そうに口に運ぶ様子がなんとも可愛らしかった。
甘く、しゃくしゃくとした歯触りの「当たり」のスイカで、倅もラッキーだった。
人生初のスイカが、甘みの足りない「はずれ」では、さびしいもんな・・・。
ところで、私が育った実家では、なぜか1月2日にスイカを食べる習慣があった。
父が何かのゲンを担いでいたのかもしれないが、他界した今となっては謎である。
また、スイカ好きの父の意向か、5月〜9月ぐらいまでは毎日スイカを欠かすことがなかった。
実家を出てから、重いし面倒だしなかなか買う機会を持たなかったが、やっぱりスイカはうまいもんだな、今年はたくさん食べるようにしようかな、倅も気に入ったようだし。