カミさんの実家へ

羽田9時発の便で伊丹へ。
カミさんの実家へ向かうためであった。
カミさんと倅は、水曜から先に行っていた。
義弟の一周忌のためである。
11時からの予定に10分ほど遅れてしまったが、7人で行う法事だったので、私の到着を待ってのスタートだった。恐縮。
その後は、汐の湯温泉で食事と入浴。
倅はカミさんに連れられ、女湯に入ったが、初めての大きなお風呂に大はしゃぎだったそうな。
帰りに寄ったショッピングセンターのソフトクリーム、たこ焼きは美味だった。
やっぱ、粉もんは関西やな・・・。
その後に寄った喫茶店も、山小屋風の面白いところだった。
夕食は串かつのコース料理の店で。
これが、またうまかった。
素材にこだわりのある店のようで、持ってくるたびに「天然ものの○○えび」とか「自家製の○○」とか、やたらと前置きの言葉がくっついていた。
因みに、塩、ソース、ポン酢は各々に用意されており、「二度付け厳禁」ではなかった(笑)。
夕食後は、もう疲れがどっと出てしまい、バタンキュー。
今週は、職場の組織変更の準備で帰りが遅かったし、水曜以降はカミさんもいなかったので、風呂を自分で沸かしたりしてたし・・・。疲れが溜まってたんやな、俺。
ところで、カミさんの実家のあたりは兵庫なのに横浜より寒い。
それでだと思うが、横浜では散ってしまった桜が、まだ散り始めの頃合で、なかなかに楽しめたのだった。
夜、寒かったけど。