日テレ制作会社、集団暴走撮影予定を少年らに告知の疑い


 日本テレビが昨年放映した前橋市のJR前橋駅周辺での集団暴走に関する番組で、
 番組制作会社が暴走行為に参加した少年らに撮影予定日を教えていた疑いがある
 ことが、群馬県警の調べで分かった。県警は「暴走行為を誘発しかねず、倫理的に
 問題がある」としている。

 県警と日本テレビによると、昨年8月28日、夕方の情報番組「NEWSリアル
 タイム」で、駅周辺を少年らがオートバイなどに乗って暴走する様子と、それを
 取り締まる県警の様子が取り上げられた。制作を請け負ったのは日テレ系の
 「NTV映像センター」で、同年7月22日深夜から23日未明にかけてと、
 同29日深夜から30日未明の2回、暴走の様子を撮影したという。

 県警は、集団暴走した14〜26歳の23人を翌8月から今年2月にかけ
 道交法違反(共同危険行為)容疑で逮捕した。そのうちの複数のメンバーが
 「撮影日を教えられたので、また来た」「暴走してくれと頼まれたわけではない」
 と供述したという。

日本テレビ総合広報部の話〉 番組スタッフは少年たちに取材予定を伝える発言は
しておらず、暴走を教唆・誘発するような発言もしなかった。少年の携帯電話に電話は
したが、取材の一環で、家庭環境や考えを知るためだった。(朝日新聞

 まぁ、とっても左巻きでどこの国の放送局かわからないN○Kやテレビ朝○、捏造濫発のT○S、関○テレビに比べると、日テレはましな方なのかもしれないんですが・・・。
 まぁ、盗撮アナウンサー炭谷宗佑の隠蔽事件(結局バレバレだったけどw)がある限り、信用なんてできませんけどね。