カミさんがね・・・

カミさんがまたもや熱を出した。
本当に、うちのカミさんは気合が足らん。
気合があれば、熱なんか出ないのだ。(をい
熱が出たって、歯を食いしばって普段どおりに振舞うことができるはずである。
大いに不満だ。
どんなにしんどくても、表に出さずかいがいしく動くのが「女の道」ってやつではなかろうか。
・・・と、九州男児っぽいことを書いてはいるが、頼まれた買い物に加えて、カミさん用の果物を買い込んでいくあたり、私も甘いのだ・・・。