あら?

営業車で担当地区を回っていたら、見知った顔に出くわした。
いや、お客さんではないのだ。
前にいた営業拠点で一緒だった、同期の女性である。
お母様と一緒だった。
車の中で頭を下げてみたものの、本人は気付かず、一面識も無いお母様に深々と頭を下げられる始末。
一生懸命手を振ってアピールしたらやっと気付いてもらえた。
まさか、こんなところで会おうとは、夢にも思わなかった。
そういえば、彼女の自宅はこの辺だったな。
今日はたまたま休みとのことだった。
私がこの地区の担当と知ってビックリしていた。
まぁ、ここに転勤してたこと知らせてはいなかったな。