行きと帰り

通勤の経路について、行きと帰りを変えてみた。
行きは定期券の経路、帰りは別路線だ。
当然、帰りの分は自腹になるのだが、月1万円弱の出費なら少しでも早く帰れるほうを選ぶことにした。
帰りの経路は、乗り継ぎがスムーズな分早い。
電車も快特に乗れる分早い。
定期券のルートは各駅停車しかなく、最寄駅からのバス路線も少ないのだ。
行きは不思議と定期券のルートが便利なのだが、帰りは断然、別路線である。
午前だけ利用できる定期と午後だけ利用できる定期とか分けてくれたら助かるんだけどな(笑)。