秋葉原へ

今日、カミさんの用事で東京に出掛けた。
某駅の駐車場に車を停め、カミさんは某所へ、私は秋葉原に向かった。
秋葉原には、家電を見に行くのが主目的ではなかった。
ラーメンを食べに行ったのである。
目的地は「九州じゃんがららーめん 秋葉原本店」であった。
地図をプリントアウトしていたので、秋葉原駅からは程無くして到着した。
注文したのは、九州じゃんがら角肉玉子入り810円。
味の方は、正直物足りなかった。
クリーミーで軽すぎるのである。
1杯目は店に敬意を表して、デフォのままで食べたのだが、トンコツラーメンとしてのパンチが弱かった。
替え玉のときに、辛子高菜とおろしニンニクで調整するとマシになったが、関東に迎合したトンコツという感は否めない。
20時からのメニューという「ぼんしゃん」とやらならば、果たして満足できるこってり感と獣臭さがあるんだろうか?
とりあえず、肩透かしを喰らった気分で、ヨドバシの秋葉原店に向かった。
梅田とそんなに大差ない気がしたが、時間つぶしには丁度良かった。
その後、某駅まで戻ってカミさんと合流して帰途についた。
前の職場の近くを通ったのだが、金曜日に顔を出そうかと思っているので、今日は素通りした。
みなとみらいの某所で買い物をしたあと、帰宅。
そんな1日だった。
例によって、大写しの写真は、こちら
周囲よりも温度を3度下げるとか言うドライミスト付きエスカレーターの写真もあったりします。