社長謝る


ライブドア・ニュース 07月20日】− トヨタ自動車<7203> の
渡辺捷昭社長は20日、東京都港区の東京プリンスホテルで開いた
記者会見で、RV(レジャー多目的車)「ハイラックス」の欠陥を
8年間放置したとして幹部らが熊本県警に書類送検された
業務上過失障害事件について、「お客様に心配をお掛けし、
お騒がせしたことを深くおわびする」と陳謝した。<中略>
危険を認識しながらリコール(無料の回収・修理)を怠り、
人身事故を引き起こしたとする熊本県警の立件容疑に対しては、
「当時の判断は誤っていないと思う。それが今後の争点となる」
と主張、今後の裁判への姿勢についてはコメントを控えた。
社長が頭を下げましたね。
副社長とかでお茶を濁さないんですね。
まぁ、暴走したり、炎上したりしない車を作ってくれれば、問題ないですよ。
今回の件で、ウチはトヨタ車を買わないことにしたんで、あとは、トヨタ車が起こす事故が他人を巻き込まない程度にだけKAIZENしてくれれば。
こんな一連の情報が出ても買う人は、もはや、自己責任でしょうから。
結局、リコール隠しについては謝らず、争うようですね。
まぁ、検事総長が訪問するような企業だから、ここまで強気に出れるんでしょうね。
パロマとは、違うのだよ、パロマとは(笑)。