ごちそうになりました

新規取扱い商品の提携先が、M参与(前業務部長)と私をお招きくださいました。
場所は、新宿の某Kホテル内の中華料理店。
先方T社のH部長、I副部長、そして、新規商品のメーカー*1であるA社の担当Kさんと合わせて、5名の会合でした。
北京ダックが特に美味しかったです。
帰りは、タクシーをお手配いただきました。
本当に、有難うございました。
先日、6月30日に引き続き(とはいえ、先日タクシーで家に帰った記述は、裏ブログですが)、東京から、人様にお金を出して頂いてタクシーで自宅に帰ったわけです。
首都高から、ライトアップされた東京タワーを見ながら、東京タワーに上った30年前のことを思い出していました。
大分から飛行機に乗って羽田に来て、上野動物園、東京タワーに行ったのでした。
父が連れて来てくれたのです。
当時、上野動物園には、ランランとカンカンというパンダがいました。
・・・二匹とも寝てました。
キリンや象もいましたが、総じて動物園全体が臭かったことを覚えています。
けっこう、すぐに帰りたくなりました。
東京タワーは、一番上の展望台まで上りました。
こちらは、臭くもなかったし、なにしろ、いい眺めでしたので楽しかったです。
コインを入れて見る望遠鏡も夢中で見ました。
下に下りたとき、期間限定だったのか催し物でお化け屋敷をやっていました。
最後の最後、出口のところで「プシューッ」とガスが噴出す仕掛けになっていて、「うわあぁー!!!」と叫びながら飛び出したときは、恥ずかしかったです。
そうそう、帰りにお土産で、東京タワーの模型の隣に、くるりと回転すると日付の変わる仕組みの円盤状カレンダーがついてるものを買ってもらいました。円盤部分は、地球儀の模様があしらわれていて、一回転ごとに、1→2→3・・・と数字が増え31まで行くと、再び1に戻るという仕組みだったと思います。
幼稚園時代のことでも、結構、思い出せるものですね。

*1:新商品はモノではないので、本来はこう言わないと思うが便宜上