ΣΣ( ̄◇ ̄;)!ハウッ!?

帰りの電車の中、運良く席に座れてうとうとしていたら、京急川崎で停車。
隣の人が降りたあと、誰かが乗ってきたのがわかりました。
この段階で私は、目を瞑ったまま。
「シュパッ!」と軽快な音が鳴り響き、隣の人が缶のプルタブを開けたのだと知りました。
「まぁ、暑いからな・・・。」
と思った次の瞬間、鼻腔をくすぐるアルコールのかほり・・・。
思わず目を開いて隣を見ると、バ○ワイザー!
アメ公の発泡酒ですね!ビールの味しないし。
飲んでいたのは20代後半かな、あごひげをチョロッと生やしたなかなかイケメンな感じのお兄さん。
思わず、笑ってしまいました。
人は、想定外のことに驚くと、寧ろ笑いがこみ上げてくるものなのですね。
しかし、私には思いつきもしなかった、電車で飲酒。
流石、川崎クオリティ。
インスパイヤされて川崎市のキャッチコピーを作ってみました。
著作権は放棄しませんが、自由に使っていただいて結構ですよ、川崎市広報の方(笑)。


・ヤニ臭い おミズと○○○○((お好きな言葉を入れてね!))の大集落 KAWASAKI
・神奈川最凶!夜露死苦川崎!
・黄金町、日の出町、米兵横須賀仏血義理!最狂伝説川崎!
・ホームレスにやさしい集落づくり ハートウォーミングかわさき
いや、お礼なんて結構ですよ(笑)。
ヴェルディもロッテもいなくなっても、順調にDQNが集まっているようで、よかったですね。
ああ、川崎市について、もう少し詳しく知りたい方は、こちらが正確な情報を伝えている模様です。