江坂で営業中

変わらぬこの味

id:george101:20060326の「悲しみのインディアンカレー」という記事で無くなったものとして書いた某トンコツラーメン店とは、「一品香(いっぴんしゃん)」に他ならない。
無くなってしまったものと残念がっていたのだが、ふと思い出したのだ。
「江坂で弟が同じラーメン店を出している。」
たしか、おかみさんは、昔そう言っていたのだ。
その言葉を手がかりにネットで調べたところ、見つけたのだ。同じ名前の店を。
それが5月2日のこと。


・・・で、実際に今日来てみた。
店の中には、懐かしいおかみさんその人が!!
すぐに気付いてくださった。
なんでも、2年半程前に、心斎橋の店は閉めたとのこと。
一人でやるのはきつくなったということだったそうな。
ラーメンの前に「盛り合わせ」を頂く。
チャーシューとキムチである。
これを肴に生ビールを一杯。
心斎橋のときは、瓶だけの取扱いだったが、ここでは、生もおいている。
さて、ラーメンである。チャーシュー麺(大)、そうそう、タカナライスも忘れてはいけない。
コクがたっぷりあるのに臭みの無いスープ。健在である。
馴染みのお店を一つ失わずに済んで、本当に嬉しい。