あやすと笑うよ

ウチの子は、沐浴が好きだ。
沐浴の最中と直後はこの上なく機嫌がいい。
しかし「臍事件」のため、兆候が現れた一昨日から風呂に入れてなかった。
昨日は、術後であり、医者はいいと言っていたが、大事をとらせたのだ。
今日、我が子にとっては3日ぶりの風呂の後、その瞬間は突然にやって来た。
あやしていたら、笑ったのだ。
ニコ―ッと。
偶然かと思ったが、その後も二度ほど状況が再現された。
乳児の笑顔で、家族全員が幸せな気分に浸れた。
その後、どうやら「お風呂」という言葉に反応して笑うという仮説が浮上したが、検証は不十分。