でかいよ、複合機

MP800

ヨドバシカメラでキャノンのMP800を買った。
スキャナ、コピー、プリンターの一台三役である。
それに伴い、これまで使っていたBJS700をカミさんのパソコンにつなぎ変え、BJC35VⅡをお蔵入りにした。
こうやってみると、キャノンばっかりだが、エプソンのプリンターは指名停止にしているための結果である。
MJ−810Cだったか、96年にパソコンと一緒に買ったこのプリンターが頗る調子が悪かった。印字はかすれる、A4紙はジャムる、葉書は1枚1枚補給してやらんと飲み込まない・・・パッと思い出すだけでこんな感じである。昨日業者にドナドナされていったプリンターがこいつだ。*1
たまたまこのとき、キャノンBJC35VⅡを使ってみたら、紙はきちんと1枚1枚補給されていくし、ジャムらないし、印字は速いしと比べ物にならなかったので*2、以来プリンターはキャノンなのだ。
因みに、S700も満足度が高かった。印字が速いし、これといったトラブルもない。
スナップ写真を印刷する程度なら、まずまず写真画質と言って遜色なかったし。*3
年賀状でも大活躍だった。


ところで、おとといの金曜日の帰りに寄ったとき、ヨドバシの店員さんが、熱心にHPの複合機を勧めてきたのだが、仮に性能がいいとしても毛唐は嫌いだ。
GATEWAYのように撤退ののち臆面もなく再進出した例もあるし。
まぁ、キャノンも株主構成から言えば、今や外資なわけではあるが(笑)。
とりあえず、金曜日の段階では、MP500かMP800のどちらかを選びきれず、ハセキョーの載ったカタログを貰って帰ったのだった。
検討の結果、スキャナーの性能と印字スピードの点からMP800に決めた。
そもそも、フラッグシップ機であるMP950が検討対象から外れているのは、前回のプリンター選びがS700であったことと同じ理由だ。
インクはCYMと黒で十分と思っているし、多色インク機は印字スピードが遅くなるためである。
これで、我が子の写真を退色しづらい形でバリバリ印刷できるし、CDレーベルの印刷もできるし、フィルムをデジタルファイル化するのも楽だ。*4
ただ、複合機なのでデカイのと、故障の可能性が印刷専門機より高くなるだろうことは覚悟すべきか。
とりあえず、これまでは付けた事がなかったヨドバシの5年保証をつけといた。
保険は大事である。
先日、つくづくそう思ったせいでもある。

*1:よく今まで持ってたものだ。

*2:モノクロだけどね

*3:1年くらいで退色したけど

*4:のはずだ。