よだきい

大分県の方言。
隣県の一部でも通用するらしい。
意味は、「だるい」とか「面倒くさい」とか、関東の方の言葉では「かったるい」あたりが対応するのだろうか。
社会人になって、大阪、横浜、東京で勤務したが、周りがわからないのをいいことに、たまにポツリとつぶやいていた。
弱音を吐いていると思われるのは癪だし、何も言わないのはつらいし・・・って時、方言って便利だ。
今日、ある人からの依頼事にどうしても気乗りがしなかった。一人のとき、つぶやいてみた。「あぁ、よだきいのぉ。」と。
少し気が晴れた。
ところで、方言を使うと、本人の前で堂々と悪口を言っても気付かれないことが可能だろう。人懐っこい笑顔を満面に浮かべながら「いやぁ、○○さんって、こしきいですねー。あ、こしきいっていうのは大分の方言で頭の回転が速いって意味なんですよー。」とか言えば何となく信じちゃうよね。
だけど、くれぐれも同郷の人相手に使うなよ。
お兄さんとの約束だぞ(笑)。