博士の愛した数式

今日が上映の最終日だったので、駆け込みで見てきた。
場所は、品川プリンスシネマ
初めて行ったが、品川駅から至近であり、便利。


ところで、寺尾も深津も子役も吉岡も浅岡も頑張っていたが・・・この映画は、どこが見所だったんだろう?
見ながら啜り泣いてる人がいたが、泣き所が全く見当もつかなかった。
良い俳優がきちんと仕事をしているので、映画としては上質。
鑑賞をお薦めするに吝かではないが・・・。
1,300円の前売券分の価値はあったと思うが、心底楽しむには、原作の読了が必須なのだろうか?