インフルエンザ?

今朝、なんとなく喉が痛かった。
風邪かな?と思い、熱を測ると36.2℃。
出張及び休暇明けの11日振りの出勤でもあり、喉の違和感程度で休むわけにもいかない。
とりあえず、職場に向かった。


なんとなく、気だるさが出てきたので、職場に着いて、再び熱を測った。
37.1℃、やはり、熱が出てきたようだ。


昼食をとって、再び熱を測る。37.4℃、なんだか順調に(?)上がっている。
しかし、咳も、鼻水も出ない。頭が痛いわけでもない。
若干の倦怠感に苛まれているだけ・・・。仕事が捗らんのがちと困る程度。


15時ごろ。だるさが50%増量(当社比)。熱を測る。37.8℃。
カミさんに保険証を持っていかれていることもあって、診察券を持ってるかかりつけの医者に行こうかと悩む。電話してみたら、18時半まで診療とのこと。


16時。だるさ改善せず。37.7℃。
「38℃を超えないということはインフルエンザじゃないのか?いや、島根出張のとき、出雲会場は某病院の研修室・・・あのとき、松江会場への移動を急いで、結局、松江会場着いてからうがいしたもんな・・・。そういえば、タミフルって、症状が出てから48時間以内じゃないと意味ないんだっけ?・・・医者いくか・・・。」というわけで、早退を申し出て、一路、係りつけのSクリニックへ。


帰路の京急の中で、なんだかやたらと楽しくなってきたので、ごそごそと検温。38.5℃!!
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!! 壊れ始めてるかも、俺!
しかし、相変わらず、咳も、鼻水も出ない。頭は、心持ちドクドク脈打ってるのを感じてる感覚。意識ははっきりしてるし、歩行も問題ない。だるさもむしろ楽しい気分で忘れ気味。


上大岡に着いて、タクシーに乗り込む。運転手さんが話し好きな人で、歓談。躁状態も続いており、むしろ気分がいい。多分、熱あるな・・・かなり。


自宅に着いて、診察券と財布を持って、スーツのままSクリニックへ。このとき18時2分。3分後、Sクリニック受付、丁度、診察が終わった人が出たとこ。他に患者はいない。・・・すぐに、診察室に呼ばれた。


S先生は、私の症状を問診したあと、喉を診て、胸に聴診器をあてた。そして、インフルエンザの検査をすると言った。左の鼻にこよりみたいなものを何度も突っ込まれる。一旦、待合室に戻され10数分後・・・結果は陰性。インフルエンザではない。
S先生「他になにか、お心あたりは?」
私「昨日から、右耳の上にデキモノができてますが、こんなことが原因になったりするものでしょうか?」
S先生曰く、疲れているときに毛穴からばい菌が入るとこんなふうになって熱が出ることもあるらしい。インフルエンザではなく、すなわちウイルス性のものではないので、抗生物質が効くとのことで処方してもらった。


果たして、翌朝、熱は36.2℃に戻っていた。
まだ、少しだるかったけれど、まずは、一安心。