95系のOSはメンテナンスが必須ですね

ここのところ、ウチのメインマシンの調子がおかしかった。
98SEと2000のデュアルブートにしているんだけど、98SEの方が再起動時にハングアップするようになってしまったのだ。
以前、USBマウスを導入したら、同様のことが起こり、PS2*1につなぎ変えたら直ったことがあったので、今回もそれかな?と思っていた。
先日、USBサイドスクロールマウスを導入したからだ。
PS2の変換アダプタがついていたので、当然、PS2接続可と思っていたら、「サイドスクロール」の機能を使うには、USB接続必須だったという経緯。


しかし、98SEも、もはや十分に「枯れた」OSのはずだから、きっとネットで探せばUSB接続のままでOKになる対応策があるだろうと思い、主にここの記述を参考してみたが、残念ながら改善せず。


いっそMEにアップグレードすればドライバがきちんと対応するかな?・・・なんて一瞬考えたものの、かの悪名高きMEを導入する気にはなれなかった。
・・・結果として、各種ドライバ導入済みの98SEのバックアップファイルを書き戻した次第。当然に不具合解消したものの、2004年8月時点のバックアップであったため、アップデートの手間はかかった。(ま、そんなに手間でもなかったが)
いやはや、95系のOSは楽しませてくれますね(笑)

*1:もちろん、プレイステーション2のことではない、念のため